アイクス司法書士事務所があなたの借金、不動産登記、商業登記、相続登記などのお悩みを解決します。
P_listアイクス司法書士事務所TOPページ P_list任意整理

任意整理について

任意整理とは裁判所を通さずに弁護士・認定司法書士が直接、債権者(消費者金融、信販会社等)と交渉し、和解契約を締結する事により、借金を整理します。弁護士または認定司法書士が代理人となって、手続きを行います。裁判所を通さずに行う手続きですので、誰にも知られずに進められる手続きです。

任意整理の手続きの流れ

①相談・受任契約
借金の整理方法やメリットデメリットを説明し、ご納得の上契約致します。

②業者への受任通知
ご相談の翌日にはすべての業者に受任通知を送付し支払いを止め、督促させません。

③取引履歴の開示請求
手続き業者にこれまでの借入、返済額、日付等の履歴を提出してもらいます。

④法定利息による再計算
利息の払い過ぎを元本に充当し、法定利息に基づいて残りの支払うべき債務が確定します。

⑤返済計画の協議
債務額を確定し、家計に見合った返済計画をご依頼者様と話し合いの上決定します。その返済計画を債権者側と交渉し、債権者から合意を頂いて、法的に有効な和解書を作成します。

⑥返済の実行
各業者と締結した和解契約書に従って返済をしていきます。

任意整理のメリット

  • 借金が減額できる可能性がある。
  • 払いすぎていた利息を取り戻すことができる場合がある。
  • 弁護士、司法書士に依頼、契約した場合、即時債権者からの取立て、催促がストップされる。
  • ご家族や保証人の状況等を踏まえて、手続きを行う業者を選ぶことができる。
  • 裁判所を通さないので官報等に記載されることもなく、自己破産のような資格制限がない。

任意整理のデメリット

  • 利息制限法に基づいて再計算しても残額がある場合、信用情報機関に載ってしまう。
  • 信用情報機関に載ってしまうため、クレジットカードやローン等は組めなくなってしまう。

お問い合わせフォーム